カテゴリ:家づくり計画編( 60 )

引越し屋さん

引越し屋さんに見積り発注をかけました。明日来ることになってます。
3年前に今の場所に越してくる時は0123に頼みました。
可もなく不可もなくといった仕事ぶりでした。
アパートの1F⇒1Fへの転居だったのでラクだったと思います。
でも今回は2階建て。
しかも洋服箪笥や本棚など主要な重量家具はぜ~んぶ2Fに配置の予定。
階段も一直線ではなくコンパクトで
こりゃけっこう難易度の高い搬入になると思われ・・・
神経質なほど几帳面で力持ちの作業メンバーをぜひ揃えてほしい!
この点はきっちりと営業さんに伝えなければいけませんね。
なんたって「に」大工さん達が丁寧に丁寧に仕上げてくれた壁やら柱に
無駄なキズはつけてほしくないですからネ、
しつこいくらいに営業さんに念を押しておかないと。。。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-06-07 22:14 | 家づくり計画編

ドリームパネル

少し時間を遡ります。

我が家の構造壁(って言い方で合ってたっけ?)はパネル化されてます。
株式会社ドリームパネルさんが製造・販売しています。
上棟当日に撮影された施工の様子がHPにてレポートされていましたので
ご紹介。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-04-16 10:31 | 家づくり計画編

紆余曲折①

記録としてもいつかは書くつもりでいた、ここまでの経緯について
コメントでのご質問もいただいたので今がその時期と思い・・・

OMを導入しないことについて。
ここに辿り着くまでずいぶんと考えました。システムは充分に魅力あるものだと思います。OMハウスに住まわれているブロガーさん達の記事を拝見するにつけ『この人達の家に底冷えって言葉はないんだろうなぁ』と思うのです。

more・・・長くなりますので
[PR]
by tanosi-ie | 2006-02-27 22:52 | 家づくり計画編

調達予定品

何軒も田中工務店さんで施工されたお宅を拝見しているので
ほとんどの照明は安心してお任せにしちゃってますが
少しだけ施主調達品も予定しています。
トイレはすでに調達済みで、あとはダイニングテーブルの灯り。
玄関入ってリビングへ向かうと必ず視界に入るんじゃないかと思うんで
家のイメージの要になるかな~と。
まぁ実際問題、家つくりを考えるまではよそのお宅へ伺っても
照明に目をやることもなかったんですけどね。
いずれは目の肥やしにヤマギワリビナへ行ってみようと思ってはいるけど
いまのところネットで探して有力候補になっているのがECOGLASS po・te・ri
ショウルームが西のほうにしかないんで現物確認できないがネックなのだけど
調光機能があるのが魅力。

あと、ペレットストーブの機種をようやく決めました。
煙突式の魅力も捨て難かったのだけれど施工・メンテナンス・工期などを考えて
FF式を選択しました。
排気口を比較的低い位置に設置するため植栽をどうするか?って問題が
浮上してしまいましたが・・・なんくるないさ~(となるといいのだが)

ちなみに植栽は中くらいの木を一本だけ業者さんにお願いして
あとは自分でちまちまと楽しみたいと思ってます。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-31 18:43 | 家づくり計画編

家具

Alvar AaltoとかArne Jacobsenとか
こんな私ですら聞き覚えある超有名デザイナーの家具なんていうものは
我が家にはずっと無縁だと思っておりまして
雑誌やネットで見ては「カッコイイ」と「値段もイイ」が一対です。
ところが思いがけず現物に触れる機会がありました。
やはり心動かされます。
何日か前にNHK「世界美術館紀行」という番組で北欧デザインについての
特集を観てたこともあり北欧的なモノを受け入れやすい頭になってます。

脱アパート生活にあたり、ダイニングテーブル&チェアとベッドだけは
手持ちがないので購入予定になっています。
切羽詰って「とりあえず」という買い方はしたくないので
まだ先の話のようでも少しずつ時間を見つけて見て回ってます。

引っ越したときに全てを揃え切った状態で生活を始める必要はないと思ってて
例えば我が家は今のところ3人家族なので椅子3脚は必須です。
一般的な長方形のダイニングテーブルなら並べる椅子は4脚が普通だけど
最初から4脚買わなくてもいいんじゃないかと。
子ども椅子はSTOKKEを買えばずいぶんと使えそうだし本人がそれを
卒業したいとなったら今度は私が趣味の時間を費やすのに喜んで譲り受ける。
ゆったり座りたい夫が気に入っているらしいのはY chairだし
私は・・・背後にガスコンロ設置予定というのに水仕事場のすぐ側だというのに
革張りのすわり心地もいいんじゃないかと思っている。

Swan sofa 本当に必要なものだけを置いて生活できる空間があって
向かいの竹薮で大金の入った鞄を見つけることができたら
ぜひとも我が家にお越し入り願いたいものです。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-30 22:40 | 家づくり計画編

(相)見積り

先週からOMソーラーの家「東京町家」ブログ相見積りについて書かれています。
コメントやTBで施主・建築士・施工業者の相見積りについて考えてることを読むことが
できます。
賛否両論大賑いというわけではないけれどお馴染みの方々は登場しています。

記事のなかで“特命”という単語が使われています。
うちには天下の広辞苑がないので手持ちの国語辞典を引いてみると-------
-------------【特別の命令・任命。】------------
辞書を手にするまでもないほどわかりきった解説・・・この辞書ダメだ・・・
記事のなかでは競合させずに単独指名で仕事を依頼するという意。(のハズ)
なんかスゴイ、007?Misson:Inpossible?

うちは相見積りとは縁がないのでそれに対しての考えを公表する理由ないんですけどネ
相見積りはしたくないなぁ・・・だって大変じゃん・・・
自分ちの懐具合を一番良く知っておるくせに、たぶん一生に一度の大事業で
だからこそあれこれと煩悩が止め処なくわき上がり電卓片手に四苦八苦。
それより桁違いに四苦八苦してるのは工務店さんなわけですが・・・
見積り書めくって太字で大きく書かれている総工事費の金額だけを見るなら
相見積りなんてのは要らないわけでしょ
その次ページからず~っと続く部材ひとつひとつが一言一句同じ品であるのなら
そりゃ安いほうに軍配が上がっても文句ない。
まったく同じ出所の材料使ってるのに歴然とした差が出るほどに
大工さんの技量に違いが有り過ぎる場合もなくはないと思うけど・・・
吟味を重ねて譲れるモノ譲れないモノをつき合わせて妥協して納得して
ようやくGOサインが出るわけですよね
そんなこと何ヶ所にも見積り出させて全部つき合わせてくなんてことを
本当にしてるとしたら想像を絶するエネルギーが必要だろうし(時間もお金も)
それをちゃんとやってる設計事務所なら相見積りヽ(^o^)丿万歳!なのだと思う。
(どうやらこれは見積り調整という作業らしい)

==============================================

極々一般消費者の並み庶民でも実現可能な最大の買い物が家だ。
(この際、買い物という言い方をどうこう言うのはナシ)
自分がどんな造りのどんな材料の家に住むのかということを知る機会があって
知りたいと望んでいるのなら見積り書を要求するのは当然だと思う。
そんなことに手間をかける(=お金をかける)より眼で見て手を触れてもらえば
もうそこで納得できるんだから充分だろうというのはなんだか解せなかったりもする。
雑誌に『見積り書は詳細であるほど良い。一式なんて書き方は×』とか書いてある。
そんなアホなこと書かれちゃ迷惑だと思う施工サイドも多いようですが
なにも見積り書を証書代わりに要求しているわけでなく
それで施工業者の力量を測ろうなんて思惑があるでもなく
ほとんどの場合素人である住まい手が自分の家というものを知りたいという
当たり前の要求として「見積り書ください」と言ってるわけです。
住宅に関する工事や材料の表示の仕方が全国どこへ行っても『一式』なのなら
誰も疑問など持たずにA4用紙3枚くらいの見積り書で納得するでしょうけどネ。

こんなトボけたこと考えたりタヌキ発見なんてマユツバ(でも事実)な日々ですが
本当に見積りするのは大変なのです。
いやもちろん作成してくださるのは工務店さんでうちはそれをもらってきて
うわっわっわっっなんだこの金額!!!!とか仰け反りながら
それでもなおトイレにイレギュラーな流し付けるだのコンセント増やすだの
コンロの色が~と、そりゃもう減額する気あるんですか!って話し・・・

何なんでしょうね。
そもそもどんな家に住みたかったんでしょうか?
住人が暮らし始める前の、竣工したての建築物に100%の居心地の良さを
求めるのは違うはず。
う~ん、、、居心地の良さというのは違うなぁ・・・
設備メーカーのカタログを眺めていると惑わされちゃうんだよね
金額と機能の充実度が正比例してて、機能が充実してればしてるほど
快適でスタイリッシュな暮らしができちゃうような・・・
スタイリッシュなんて一番的外れな興味のない言葉なのよ、ほんとうは。
そんなこと求めちゃいなかったハズなのにまんまと宣伝文句に洗脳されて
いつしか通販番組のオジチャンに群がる主婦みたいな・・・イカンイカン!

見積り書を前にして鉛筆コツコツ言わせて頭抱えてるのはたいてい同じページ。
『コレを使う』って最初から心に決めている項目は値が張ってても
ちっとも悩まずに読み飛ばすからページはキレイなまま。
こちょこちょとイタズラ書きして汚くなってるページは夜な夜な悩んでる項目。
ココって予算のために削ろうと思えばホントは削れるとこなんだよね。
誰かに背中押してほしいと思いつつ背後に忍び寄る気配がすると
「来ないで!」と叫んでしまいそうな部分なのですよ・・・わかってるんだけど。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-16 15:05 | 家づくり計画編

今年も打ち合わせは

続きま~す。

暮れに急浮上したちょっとスペシャルな課題を中心に話しを詰めていきました。
エンジン掛かるのが異常に遅い施主夫婦ながら今までになく
あれこれと3時間有意義に必要項目を塗りつぶしていけたと思いましたが
やっぱりまだ確認し忘れたことが・・・あとでメール入れなくちゃ・・・

昼食を済ませたあとはまたもやサンウェーブショウルームへ。
この2ヶ月あまりのあいだ、キッチンについてはずいぶんと考えました。
ショウルームも延べ6~7回足を運び夜な夜なカタログとにらめっこをし
ネットで口コミ情報を読み漁りました。
明確なこだわりがあれば決定も早いのでしょうけれどそれが無いゆえに
むやみに翻弄されてしまったわけですが・・・

遠い昔のことになりますが
結婚話が決まると、式場選びに始まり料理をどうする衣装をどうするという
打ち合わせがありますよね。
それがどうにもスムーズだったわけです、私達の場合。
結婚式における装飾の価値観が近かったんでしょうね。
バンバン切り捨てました。その代わり料理は奮発したっけ。
旅行も板を担いでWhistlerってのもあっさり決定。
団体で観光地を流すより好きなことに時間を費やしたいという共通項があったわけ。
これって人生のなかではけっこう一大イベントですよね。
金額は桁違いだけど家造りとも似てるような気がするわけですが
なぜこんなに家造りで考え悩んでしてしまうのか?
なぜ「これは?」「えーっイヤだ」になってしまうのか?
なぜでしょう?

話し戻って
キッチンはサンウェーブに決めました。
とにかくひとつでも決定すべきことの選択ができてモヤモヤひとつ解消!
あ~スッキリした♪
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-08 21:09 | 家づくり計画編

Christmas 2005

AM9:05 外環三郷南IC発。
ストレスなく走行することほぼ1時間、予測通りの時刻に圏央道日の出IC着。
日曜日にも関わらず対応してくださるということで浜中材木店さん
ペレットストーブの見学に伺いました。
d0043926_2051133.jpgd0043926_20513810.jpgd0043926_20521996.jpg









暖房の効いた車を降りてすぐに事務所へ招き入れていただいた時は
正直、特筆するほどに暖かいというふうには感じませんでした。
でもいったん上着を脱いでから車へ荷物を取りに戻り、再び玄関を開けると
おぉ~あったかいじゃないですか!
木をふんだんに使われた室内だということもとても大きいでしょうが
なんというか、その暖かさにはまるみを感じました。
加湿器も見当たらずストーブの上でヤカンが沸いているわけでもなかったけれど
潤っている気がしたのです。
ストーブを前に説明をしていただいたのですが
気が付くと息子まで一緒になって炎に見入っていました。
以前に日本橋高島屋で信州型ストーブを見ましたが
火が入ったものを見たのは今日が初めてでした。
先日伺った見学会でのOMでも同じように感じたことですが
やはり身を持って体験しないとどんな暖房方法であってもその良さを
理解することはできないものですね。

帰り道、つるつる温泉という看板を発見。
ちょうど昼時でお腹も空いたし食事処もあるだろうから行ってみることに。
途中案内の看板には12/26~31日まで休業と書いている。
滑り込みセーフ!
何の前情報もなく立ち寄った湯ですがオススメです。
肌当たりは特別滑るわけでもピリピリするでもなくクセがないのに
湯上りのおでこや頬はほんとにつるつるピカピカしてるんです。
ツルピカ温泉ってネーミングでもいいんじゃないかと思うほど。
大人3時間まで800円。東京都内の温泉、初めて入りました。
d0043926_210143.jpgd0043926_2104374.jpg







d0043926_2056659.jpgd0043926_20562616.jpg









復路の高速道路はスキー場からの帰り車で渋滞することを見込んで
14:00前に日の出IC出発。これまた一切の渋滞なく15:00に三郷南IC着。
年の瀬に充実した6時間を過ごしました。

Merry Christmas!!!

[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-25 20:02 | 家づくり計画編

灯り

Milk Glass Light shade
d0043926_1526138.jpgd0043926_1527367.jpg









夏にネットショップで手に入れた2つのペンダントライト。
ほぼ実際通りの色合いで撮れたと思います。
小花模様のほうが赤みを帯びたガラスになっています。
無地のほうは幾分青白いガラスですが灯すとほわっとした色が出ます。
ダンボールから出される日がやっと具体化してきました。
天井高との兼ね合いでコードの長さを電機屋さんで加工してもらわないとダメかな?
でも取り付けるのは1・2Fトイレなので身長が高い人が使うにしても
みんな座っちゃうんだしこのままでもいいかな~頭ぶつかったらゴメンね~
キッチンの照明外してどんなひかりの加減か見てみました。
レトロなカフェにある灯りのようではありません? <自己満足
シェイドのみ海外の中古品で接続部分は日本で付け替えているので大丈夫。
旧式ライトなので器具がすぐ熱くなっちゃうんですけど
長時間ONにしておく場所でもないですし。
たのしみったのしみっ♪
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-23 15:31 | 家づくり計画編

ショールーム再び

♪くりなっぷ~っのながしだい♪という昔懐かしCMソングを口ずさみつつ
アンパンマンのビデオあるかもよぉーと息子にエサをぶら下げて
足立にあるクリナップのショールームへ行ってきました。
今週、息子は連れ回されっ放しで少々申し訳ない。ごめんよ・・・

10月に行った時は浮かれ気分であれこれ贅沢仕様で見積りを出してもらいました。
そんなの全然参考になるわけもなく、あまりに現実味のない無謀な数字。
先日提示してもらった詳細な見積りは私の頬をギュッとつねりました。
ようやく目が覚めたというかお尻に火が付いたというか(汗) <遅すぎ!

一昨日・昨夜と深夜2時まで続く家族会議。でも半分はうたた寝らしい。
見学会に伺うたびに「いいねぇ~」が合言葉のTanaka-Style。
コレはハズせないしアレも残したい。
もともと余裕のある予算ではないし、その上どこをどう削ろうって・・・・・・・・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-20 23:30 | 家づくり計画編