<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

6月はspecial month.

天邪鬼大魔王が誕生日を迎え3歳になりました。
お祝いにTDRへ行くことを大喜びしてくれるのは
あと何年くらいなんだろ・・・

d0043926_2364266.jpg

[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-27 23:06 | 3号の日々

免許更新

警察署まで免許更新に行ってきました。
前回の更新は3年前。
路駐でレッカーされてしまった前科があるので
ブルーラインで過ごしておりました。(反省)
2002年の今頃は息子をお腹に抱えての臨月で
酒樽か米俵かってくらいに肥えてたっけ。
写真の顔も今年のは若干ほっそりと。
重力に抵抗できなくなったって話しも・・・
誕生日なので帰りにる・菓壇に寄って
カットケーキを3人分買ってきました。
毎年のことだけど自分でケーキ買うのって味気ないなぁ~

ちなみに今日はUFOの日らしいですよ。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-24 14:31

観葉植物

サンスベリア スタッキー
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-23 20:39

アンケート φ(..)φ(..)

OM SOLAR HOUSE PLANNING CARDなるものを
田中工務店さんから送っていただきました。
現在住んでいる家のことから始まって
家族のこと・敷地条件・用途別部屋の具体的な希望まで
A4判10ページにわたって書き込みながら
自分達が家作りに対して求めていることを
明確にしていこうというもの。(だと思う)
こういうのがあるといいですね。
文字に表すことで自分のなかの辻褄の合わないことがわかったり。
感情優先で物事の整理が苦手なタイプにはうってつけです。
それに、どんなことを考えているのか施主(予備軍)が
施工業者さんとか建築家さんとか作り手に伝えるのにもいいですね。
例えば「どんな希望がありますか?」と聞かれて
口頭で並べるには≪こんな些細なことは今言わないでもいいかな≫とか
≪希望ってほどのことでもないかな≫なんてこと多々ある。
むしろそっちのほうが多かったりする。でも伝えておきたいこと。
そういうのを忘れずに盛り込んでいける。
顔を見ながら言葉を交わしてお互いの考えを知るのは必要不可欠だけど
限られた時間の中で納得いくだけ伝えきれるほどの能力ないし。
好きな作業なのでコツコツ書き込んでいきたいと思います。
でも息子が起きているあいだは無理なので夜な夜なに・・・

OMソーラーに絡んだ施主さんのBlogってあんまりないなぁって
探していたら、東京町家をつくる会の相羽建設さんに依頼された方の
blogを発見しました。あまり更新はされていないようだけれど
ちょくちょくチェックしてみよう。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-23 00:26 | 家づくり計画編

発売日

NEW HOUSE 8月号d0043926_22193559.jpg

新しい住まいの設計8月号d0043926_2229172.gif
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-21 22:26 | 家づくり計画編

たとえば

「ちょっとイイかも」から「これはイケる!」まで程度はピンキリだけれど
家づくりにおいて引っかかったことを片っ端から並べておいて
これ以上はもう追加することはないだろうというところまで盛り込んで
あとはひたすら削りだす作業に入る。
それで半分残るか八割方消去されるかわからないけれど
そうやって残ったものを形にしていく。
アバウトすぎるかもしれないけど無駄な労力&遠回りかもしれないけど
そんな方法もひとつアリかも・・・と夕食後に話してました。
うちってあまりにも【こだわり】なさすぎだよね、って部分は夫も同じこと
考えてた様子。
なんて温度の低い施主予備軍なのだろう。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今でこそ何という症状もないけれど小学生の頃はひじ・ひざ裏を
ボリボリとむしり掻いて耳たぶの下をガビガビにしてた元アトピーっ子。
夫はそうでもなかったらしいけどアトピーの妹がいるのだから素因はある。
夫婦揃ってスギ花粉症で私はイネにも反応する。
そんな血をひいた息子は体力が落ちている時に草むらに分け入って
遊ぶと3日間は蕁麻疹が続くアレルギー体質。
今のアパートには生後10ヶ月頃に移ってきた。引越し前に何日も
窓を全開にしてなんとか化学品の臭いを飛ばして入居。
幸い今のところ発症してないがいつアトピーになっても不思議ない息子。
だから、自立するまで長い年月過ごす家をわざわざ作るのに
できるだけ体に悪影響のないものを使いたい。
価格に引っ張られて安易にビニールクロスに走りたくはない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-21 01:15 | 家づくり計画編

OMソーラーハウスをおいとました後に時間を割いていただき
今後のことについて話すことができました。
仕事の考え方や方針についてもきちんと説明してくださって
やっぱりこっちは素人だから知らないことが多いし
そういう点をちゃんとこっちの顔色というか「腑に落ちない顔してるな」って
辺りを読み取っていただいて、わかりやすく話してくれるので
非常に助かりました。
新たな提案もいただき、近いうちに予定地を下見していただくということで
息子の待つ実家へ。
帰り道、商店街を歩きながら(夫婦だけで出歩いたのはじつに出産以来)
口から出るのは2人とも「・・・う~ん・・・」「・・・そうだなぁ・・・」
思案しあんシアンなのでありました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ああしたい、こうしたい、って思うことはだらだらと浮かぶのですが
【こだわり】というほど明確なものではないのです。
予算を削ってでも、部屋をひとつ減らしてでもココに手間ヒマ予算をかけて
実現したい何かというものがない。
もしそういうものがあるのならそのほうが軸となるものができて
イメージを膨らませやすいのかもしれないと思いました。
夫は『玄関というよりもちょこっとした作業ができる土間みたいなスペース』と
いう要望がありますが、それだって必要な間取りを確保してなおかつ
余力があればというもの。
私は周辺条件がOMを設置できるものであればそれで基本的には
クリアなのだけど
もし「こりゃ無理でしょ」ってことであれば(じつはその可能性高いと思ってる)
「それじゃ高性能の断熱材を!」と思うし「床暖房は?」ってことになり
いずれにしても予算の兼合い次第。
なんだかこう我ながらとっても流動的でどこにたどり着くかわからないのに
浮き輪抱えてウォータースライダーの降り口を選んでるみたいな・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-20 21:59 | 家づくり計画編

同じ工務店の施工でも住まい手によって
作り上げられる家がこんなに違うものなのだと
至極当たり前のことながら『注文住宅』の意味を再確認。
以前に数軒見学したハウスメーカー施工のお宅も
みんな注文住宅だったはずなのに
住まい手も建てられる場所も全然違うはずなのに
まるでどこかの住宅団地みたいな感がありました。
それが良い悪いというのではなく・・・

圧巻はなんと言っても階段と大きな吹き抜け
そして大きな窓。
その形だけで考えたらとても住宅街にある家の中とは思えず
どこかのオフィスビルかと思うほどなのに
そこはあきらかに木のぬくもりに満ちた人が暮らす家の中で
とてもビックリしました。
見せ場はそれだけじゃなくて一歩奥に入らないとわからない
ギャラリー風の通路だとか額縁にすっぽり収めたくなるような一角とか
ちゃんと生活しててモノがないわけではないのにカッコよく
自分ちじゃないのに気持ちよい空間のお宅でした。
以前から対面キッチンにしたくないと思っていて
こちらのキッチンの隠れ具合(?)も良く
偶然OMを稼動させてらしたので思いがけず「ほんわかと暖かい床」を
感じることもできました。OM装置も初めて現物を見ることが出来
非常に得るものが多かったです。
せっかくのお休みのひとときを快くお邪魔させていただき
ありがとうございました。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-19 21:41 | 家づくり計画編

事前に田中工務店さんから資料を郵送していただいてたし
blogでいくつかの画像を拝見していたものの
ズバリ『百聞は一見にしかず』とはこれを言うのだな・・・

ひとことで言えば、とてもたっぷりとしているという印象を持ちました。
他所様のお宅に上がりこんでおきながら失礼な言い草ですが
坪数からしても「広い」というのではないのでしょうけれど
LDでお話ししている時に隣りの和室でも別の家族連れさんが
スタッフの方とお話ししていて、大人が6~7人いても
狭苦しいという感覚がありませんでした。
これからテレビや台所の家電品が入ってくるとまた違うのでしょうが
充分だなぁ~って。
・あちこちに使われている引き戸の収まりのよさ
・図面からは察せなかった階段の余裕
・ロフト
・建具やロフト階段の手掛けのちょうど良い感じ
・床材や壁紙の質感
・水場のドアの上に入れたガラス(欄間というのかな?)
・程よく配置された本棚・飾り棚               ・・・etc
やはり実際の現場を拝見させてもらわないと見つけられないことや
感じられないことが他にもいろいろありました。

こちらを拝見したあとに、もう一軒すでに入居済みのお宅を
見せていただくことができました。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-19 21:16 | 家づくり計画編

現場見学会(予告)

東京町家の勉強会参加に絡んでお世話になり
コメントもくださっている田中工務店さんのところで
明日の一日だけ予約制の現場見学会があります。
現場は実家からそう離れていない場所なので
今回は息子をジジババさまに預けての参加です。

昨年後半に住宅展示場に足を踏み入れ始め
ハウスメーカーだったらココかな・・・と思ってた会社で
オープンハウスを4件くらい見学しました。
最初のお宅の施主さんがHPを持っていて
そこのBBSなんぞにもお邪魔してた時期もありました。
でも雑誌やネットで自分達なりに情報を集めるにつれて
「・・・どうなんだろう・・・他にも展開があるんじゃないか・・・」
思い始めて。

数ヶ月ぶりにまた、他所様のお宅を拝見に伺います。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-06-18 22:30 | 家づくり計画編