<   2005年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

8月の終わり

今日で8月もおしまい。普段の生活がどう変わるわけでもないけれど
やけに意識してしまうのは長年夏休み最後の日を七転八倒しつつ
乗り越えてきたトラウマでしょうか・・・
今月はいろんなことがありました。多少の挫折も味わいつつ
明日から新学期の意気込みで、心機一転頑張りませう。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-31 13:41

日曜日

d0043926_1675995.jpg
薄曇りで外遊びするにはうってつけだったので車で三郷公園へ。
春頃から駐車場が有料になってしまったのがイタイのだけれど
週に2回くらい息子と2人で遊びにきてました。
暑さとともに足が遠のいて2ヶ月ぶりくらい、
家長が息子と三郷公園で遊ぶのはたぶん初めて。
日曜日は平日とは比べ物にならないほど大賑わいで
スナックカーもやってきます。
彼岸すぎて薄い長袖シャツ一番で居られるのがちょうど良い季節に
また息子と2人で通おう。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-29 16:09 | 3号の日々

チーム・マイナス6%
夏場は日に何回かシャワーを使っています。
外遊びしたり昼寝をしてびっしょりになった息子の汗を流します。
シャワーを1分間出しっ放しにするとその量は10リットルにもなるとか。
じつは息子にシャワーを浴びさせるのに浴室に入ると
汗を流したあと髪や体を洗っている時も止水してません。
プロパンガスのさがなのか他の熱源でもそうなのかわかりませんが
一度止めてしまうと再び給湯した時の温度が不安定になるのがイヤなのです。
でももちろんそのまま排水口へ流しているわけではなくて
湯船へ切り替えてお湯をためてます。
そして泡を流すのにシャワーに切り替えたあとは止水し
お湯のたまった湯船に体を浸からせます。
大人の入浴も済んで風呂での役目を終えた水は翌朝洗濯に使われます。
ポンプが吸い上げきらなかった水はそのまま風呂場の掃除にまわります。
一滴残らずとは言えないかもしれませんが、ほぼ無駄なく使えていると思います。

3歳の息子は今何でも自分でやりたがる時期に入っています。
この機会を逃さずやらせてあげないと、何でも親が先回りしてやってしまうと自立し損なってしまいます。
だからこの頃は親は忍耐の日々なのですが・・・
問題は手洗いの時です。テキパキ大人と同じようにはできないし
簡単なようにみえる蛇口の水量調節も幼児には案外難しいみたいです。
今は排水口の止水栓を使うことを教えています。
洗面所の前の踏み台に上がったらまず止水栓をして、それから水を出す。
そんなふうです。
子どもにもできる範囲で無駄をしないことを身につけてもらいたいと思っています。
d0043926_21555528.gif

[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-26 21:53

旬・初物

d0043926_2338148.jpg千葉に住む叔母が名産の『梨』をダンボールで送ってくれました。
嬉しいです!感激です!!果汁がほとばしります!!!
3食一週間ひたすら梨だけが続いても文句言いませんってくらいに梨が大好きです。
家族の食事を考えなくてよいのならホントにそうしてるかもしれません。
しか~し現実問題、先週あたりからスーパー青果コーナーの一番目立つところに
並び始めた梨ですがまだまだ庶民にはどっさりまとめて買えるプライスではなく・・・

長十郎って覚えてる方いますか?
赤くてカリカリしててわりとこじんまりした梨でした。
今は店先にはあまり並びません。
果樹園の直売所に行くと時々見つけることができます。
自家用に木を残してる農家もけっこうあるみたいですが
消費者向けにウケがいいのは大きくて黄色くてサクサクした品種のようですね。
私はウンチクで頭をいっぱいにするよりも美味しいものでお腹いっぱいにしたい派なので
詳しいことはわかりません。美味しければそれでいいんです!
今日戴いたのは 幸水の4L 超ビッグサイズ\(-o-)/

毎年、秋を感じる恒例のうれしいお届けモノであります。
としえオバチャンありがとー♪
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-25 23:46 |

検討会

大仰なタイトルですが。

打ち合わせ翌日の夜からいただいたプラン一号を広げてボールペンの頭をかじってます。
朝起きて布団から出て・・・雨の日は・・・冬になったら・・・風呂上りは・・・
子どもが寝込んだ時は・・・
来客のあった時は・・・本格的に家業を手伝うようになったら・・・
大掃除の時は・・・
衣替えの時は・・・子どもが小学生になったら・・・
こびとになった自分を平面図のあちこちで歩かせてみます。
子どものこびとも登場させて遊ばせてみます。

こないだの『ハレとケ』なんかも当てはめてみます。

お財布の中身も今までよりもシビアにシュミレーションしてみます。

土地は広がるわけではないし、宝くじを買うつもりもないし一筋縄ではいきませんね。

BGM代わりに付けっぱなしになっているTVから織田裕二サマの出演してる
コマーシャルの音が聞こえると脳が少し活性化します。
世界陸上やってた時はメチャクチャ冴えてたんだけどなぁ・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-24 23:54 | 家づくり計画編

結実なるか・・・

d0043926_15514745.jpg小さな花が咲いてはいるものの枯れるとともに茎から干からび落ちてしまう。
このまま収穫できずに終わってしまうかと心配になっていたのですが
今朝たったひとつながら花が終わっても落ちずになにやら実の成る気配のものを発見。
ところが今日は昼過ぎに降った雨を境にずいぶんと気温が落ちています。
しかも金曜日ごろまで太陽が輝きそうにないときたもんだ・・・不安。
室内に保護すべきだろうか、でも急な環境の変化は宜しくないだろうし
ハバネロの生命力に掛けることにしよう。ガンバレ~~~!
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-23 19:44

●温度調節で減らそう

 息子の生まれが6月後半なので早ければエアコンの除湿を稼動させる時期ではある。
 出産前までは共働き(しかも私は22時頃まで平気で残業する仕事大好き人間だった)で日中留守にしてたから
エアコン稼動時間は夏冬ともかなり短かった。
 出産した夏は湯たんぽのような新生児を24時間抱えっぱなしでますます暑く
まだまだ体温調整機能も未熟な赤子を案じてエアコンフル稼働だった記憶がある。
朝起きて食事よりもまず先に掃除機を掛け(今にして思えばなんと言う近所迷惑)る間は
窓を全開にして換気を促し、落ち着いたら窓を閉めてエアコンスイッチオン。
定期的に換気することも怠らなかったがひたすら部屋に篭っていた。
 以降、冷暖房を加減はつねに息子を基準にするようになっている。
冬場はエアコンをやめてオイルヒーターを使うようになったが空気の乾燥が気になるので加湿器も取り入れた。
夏も行水を楽しめるようになってから日中はできるだけエアコンを使わずに汗をかいたらシャワーや
水を張った巨大タライ桶でクールダウンを心がけた。
それでも寝る間は汗っかきで皮膚の弱い子どもが汗疹で痒がるのが可哀相だからとエアコンを常に使っていた。
 4度目の夏はエアコン大好きなはずの私がなぜかエアコンを動かす気にならずけっこう長く扇風機だけ過ごしていた。
台風で締め切ることを余儀なくされた日はあっさりスイッチに手を伸ばすが設定温度は28~29℃。
息子の皮膚もだんだんと鍛えられて汗疹の出来も少なくなり掻き壊すこともずいぶん減った。
上手に汗をかけるような体の機能を確立するためにも人工的な快適さはほどほどにしたほうがいいらしい。
今月に入り扇風機に替わって登場したサーキュレーターはじつにイイ仕事ぶり。
リビングに対面するキッチンの熱が垂れ壁から逃れてリビングの上部にいやな空気をためるけれど
そんなもの瞬時に攪拌してしまう。注意しないと料理のニオイを家中にまわすことになりかねないが・・・

そんなわけで我が家は空調設備に関しては思いがけず6つのアクションの項目温度調節で減らそうに沿っている。
でもこればっかりではない。料理中の炎の大きさも強火と中火にするのではCO2の排出が違う。
車内のエアコンもむやみに使いすぎるのは良くない。渋滞30キロってのはいただけないが、
そこそこ快適に走っていれば窓を開けておくだけで充分。
もちろんできることならどこかの高原の見通しのいい有料道路の空気を味わいたいところだが現実は
環七の澱んだガスでなかなか難しい問題ではある。
d0043926_930679.gif

[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-23 00:24

初プランと見学会

東京町家勉強会in新宿パークタワー田中工務店社長に初めてお会いしてからちょうど3ヶ月。
それまでメールのやりとりや完成見学会すでに入居されたお宅へも案内していただきつつ
私達の住まい方を聞いてもらってきました。
それが初めてプロの手によって図面に現されるというのはやっぱりかなりすごいことです。
さすがにプロですよね、素人がPCの住宅ソフトで「こんなんがいいなぁ~」ってお絵描きしてたプランと
間取りの配置がけっこう似てたわけですよ。もちろんそういったものを渡したりしてません。
「西の角に○○を配置して、南には□□を・・・」とも言ってないんです、それなのに
1Fに関してはバランスも開口もずいぶんと私が思い描いてた間取りに近かった。
OMダクトと階段の置き方が自分にはわからなったんだけど階段だって面している壁は考えてたのと同じ。
こっちは去年の後半に住宅展示場を周り始めてからずーーーっと練りに練ってきたものを
少しの間にここまで書き込んでしまうなんて流石!としかいいようがありませんでした。
いや~ビックリしすぎてプランを感想を聞かれてもなんだかあっさりした反応しかできず
張り合いのない客で申し訳ないです。
2Fはこれまた大胆なつくりでありました、クリスマスツリーの高さ制限ナシ?!

こんな段階で工務店さんの名前まで出してあれこれ書いてしまうのって普通の人はしないよね。
たぶんもっと具体的に例えばひと通り印鑑押してから『今日の地鎮祭を機にブログ始めます』みたいなんだろう。
・・・とは思いつつ・・・

===============================================
相変わらず息子は田中工務店さんの事務所から車で5~6分のとこにある私の実家で祖父母・伯父・柴犬に囲まれて
留守番をさせられており、当初は打ち合わせだけの予定でしたが「せっかく預けたんだから有意義に日を過ごさねば」と思い
またもや現場見学会に伺うことにしました。
事務所で打ち合わせをお願いしてしまったがために見学会で社長にお会いできなかった方々もいらしただろうにスミマセンデシタ。
今回初めて見学会でカメラを持ちました。モデルハウスでもないし見ず知らずの人間が家の中の写真を撮るって
きっとイヤに思われるだろうなってずっと遠慮してたのですが建具や部材の要所だけをおさめるならば
誰の家とは特定されないだろうしココに掲載するつもりもないしあくまで我が家をつくるための有難い資料として
もちろん現場で撮影の許可をいただいて、です。
自分達の初プランを見ながら説明を受けてこれから考えていくべきことなどが視野に入ってきたせいか
今回はようやくそういう点において少しだけ冷静に見学できたんじゃないかと思います。
いつも見学の時は「ちゃんとみてこよう」って思うけど実際にお邪魔すると「へぇ~」「うわー」って感じで
焦点定まらずに帰ってきてしまうことばかりだったので、今後も見学会の時はカメラ持っていくといいのかも。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-22 23:52 | 家づくり計画編

チーム・マイナス6%

d0043926_22173564.gif
京都議定書で世界に約束した日本の目標は温室効果ガス排出量6%の削減。
これを実現するための国民的プロジェクトがチーム・マイナス6%です。

CO2削減のための6つのアクションプラン

●温度調節で減らそう

●水道の使い方で減らそう

●自動車の使い方で減らそう

●商品の選び方で減らそう

●買い物とごみで減らそう

●電気の使い方で減らそう
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-20 23:01

ハレとケ

今日は土曜日の20日なので住宅雑誌の発売日です。買い物ついでに新しい住まいの設計10月号を購入。
記事の中にハレとケを用いた表現がありました。
前に気学だったか人類学だったか忘れたけど何かの本で初めてそういう概念が言葉になっていることを知り
へぇぇなるほどねぇ~と感心した覚えがあります。
晴れの日・晴れ着という言葉はつかうけれどケ=褻という漢字そのものが読めなかった。。。

 ★★★★★せっかくだから横道逸太郎(誰?)のマメ知識コーナー★★★★★
 褻:(名)肌につけるふだん着。はだぎ。け。日常。
           (動・形)けがれる。けがす。からだにつけてけがれる。よごす。よごれている。
           (対)晴れ。「褻にも晴れにも」       =以下省略=漢字源より抜粋
  
 ◎褻器・・セツキと読み、便器やおまる、手洗いに用いる器をあらわすらしい。
 「あっ!もしかしてトイレのことセッチンていうのはここから?」なんて辞書を調べましたところ
 そっちは雪隠(セツイン)からきてました。  ダメだなぁ~もっと日本語勉強しないと・・・
        ★★★★★おしまい★★★★★

小さな家にハレもケもないでしょーという気がしないでもないのですがどんなに小さくても
玄関があればご近所さんや宅配員さんの視線に晒されるのでやっぱりそこはハレの場なわけですね。
そういうことで言うと見ず知らずの人が通りすがりに目にする家の外構え自体がハレの場とも考えられるのかな。
ママチャリで他所様の軒下みたいな裏道を通り抜けていくと緑の量は同じでもキレイに整えられている家と
プチジャングルみたいになって窓を開けても陽が入らなさそうな家とあって(日除けの範疇を超えているように見える)
ハレの視点で見ると後者の家に住んでいる人って大雑把なのかなって思ってしまったり。
 台所はハレかケか?ハレだと思っている人はオープンスタイルのキッチンを可とするんだろうな。
どちらかと言えば台所はケだと思っている私は対面キッチンは好きじゃない。
それは多分に私が片付けベタだからなのだと思う。
これが近藤典子サンだったら「キッチンはハレに決まってるわよ!」なんだろうな。
 トイレはハレかケか?横道逸太郎クンの調査によるといわずもがなにケなのだろうが
如何せん!私的にはハレなのだよ。お気に入りのランプシェードも用意済みなのだから。

家をつくる大前提は家族が愉しく暮らせることだからハレだケだと区分けすることもないのだが
こんなふうにして間取りを眺めるのも新しい発見があるかもしれない。
明日はいよいよ我が家のプランと初(はつ)対面です。
田中工務店さんの完成見学会に出向かれる方もたくさんいらっしゃるでしょうに
社長を事務所で足止めさせてしまうのは我が家です、ゴメンナサイ・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2005-08-20 16:36