<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Desperate Housewives

NHK-BS2の海外ドラマシリーズはけっこう好きで観ています。
英語は堪能でないし主音声で聞くのは無論のことなのですが
ドラマの中の欧米人のやけに感情的なとこや公私混同の激しさや
逆にどうしてそこまでクールになれるんだろうと思う潔さとか
いくらドラマとは言え本国で受け入れられているわけだから
現実とそんなにはかけ離れていないんだろうし・・・と
毎回感心しながら観ることが多いです。特にドラマはアクの強い人勢ぞろいだし。
ずっとERを観続けていますがXシーズンの放送が終わってしまって
手持ち無沙汰(?)だったところに、なにやら面白そうな新番組の予告CM。
で、昨夜第一話放送になったのが邦題『デスパレートな妻たち』
『妻たち』っていうよりはここはちゃんと『主婦たち』ってしたほうが
家庭の悲喜交々と密着してる感があってよいのではとも思ったけれど
これは日本のスタッフ側なりの意味づけがあるのかも。
豪華な昼ドラといったふうな幕開けだったけれど
女優陣が非常に個性的で尚且つ知らぬ顔ばかりだったので
先入観なく観られそうで今後が楽しみなのでありました。

★アメリカabcの公式HPはこちらです。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-29 21:23

COLOR WORKS

Color Worksという会社を発見。簡単に言ってしまえばペンキ屋サン。(輸入・製造・販売)
化学製品であることは間違いないのだけれど、

 トルエン
 キシレン
 ホルムアルデヒド
 鉛
 水銀
は全く含まれていないという。

VOC(揮発性有機物)もほとんど含まれていないらしい。
ほとんどというところがねぇ・・・ゼロではないんだけどねぇ・・・

珪藻土やシラス壁や和紙なんかには敵わないけど
手軽に素人サンでも使えそうだし、何しろ色のバリエーションが豊富。
家を建てて何年か経ってから大々的な模様替えをしたくなったときなんかには
是非使ってみたいなぁ~と思いました。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-28 21:43 | 家づくり計画編

気忙し・・・

先週は、幼稚園の見学・ドラキッズ・3歳児検診・墓参りと行事目白押しで
普段にはなく毎日出歩いていたものだから週末になって
息子がまたもや39℃の発熱をしてしまいました。
男児を産み落としてからずっと事ある毎に
「男の子はすぐ熱出すし風邪ひくいし大変だよ~」と周囲から言われ続け
時には路線バスでたまたま隣りに座ったおば様にまで言われたこともありますが
ホントうちのお坊ちゃまはよく発熱します。
今月は2回目だし確か先月も6月も熱出したっけ・・・
おかげで39℃なんて大人だったらフラフラしそうなほど高温でも
ちっとも動じることなく「こりゃ大したことない」と思えば病院へも連れて行かず
ひたすら時が過ぎるのを待つ度胸(?)が付きました。
風邪であれば耳鼻系統が弱い息子は即ハナタレになり次いで中耳炎になりと
わかりやすい症状が出るのでそんな時は熱がなくても耳鼻科直行なのですが
今回はひたすら熱だけだし他に変わった症状もないし
単に脳みそオーバーヒートしちゃったらしい、知恵熱ってヤツですね。
知恵熱ってホントにあるんですよ
高熱が出たあとは飛躍的に語彙が増えたり物分り度がUPするんですから。
先週はいかに刺激が豊富だったかということ、しいては普段の生活が
どーにも刺激の乏しいヌルイ日々だってことでしょうか・・・
ひとつ心配なのは、来春入園してしばらくは強烈な刺激が毎日続くわけですよ。
果たして息子はこの刺激に耐えられるんでしょうか
週末毎に熱出されてたんじゃチト困る・・・

P.S. 息子の体温、今日の午後には36.6℃まで下がりました。
    念のため今日も一日外に出ず過ごしましたが明日には
    お友達と楽しく外で暴れまくれることでしょう。めでたし、めでたし♪
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-27 22:13 | 3号の日々

IKKEN-YA
レゴブロックなんかが好きな人にはけっこう楽しめるんじゃないかと思われる
ホビーグッズを発見しました。
四角い間取りしか作れないらしいけれど、工作用紙使って模型作るほど
気の長くない人・手先の器用さに自信のない私みたいなタイプには
ちょうどいいのでは?
うちは息子の影響(?)でレゴにハマり、
d0043926_2151638.jpg

なんかもあったりするのですが、これよりもより模型らしく作れるのではないかと。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-27 21:54 | 家づくり計画編

ケータイ

みなさんはどこの通信会社利用してますかー?
と画面の向うに投げかけてみる・・・

うちは家長がワケあってTUKAに切り替え
私はここ数年ずっとdocomoで
敢えてカメラ付きでないものを使っています。
メールも滅多に使わず
まさに“携帯電話”の本分のみの活用なのですが
なんだかデザインに飽きてしまいました。
見た目で選ぶとダントツauですね。
いまや家族割も適応されないしdocomoに執着する意味もなし。
唯一気になる重要なことといえばサービスエリア。
やっぱり中継局はdocomoが一番整っている気がして
これが乗り換える気持ちに歯止めをかけてます。
ちなみにvodafone、近所に住む友達が使っていますが
「家の中だと圏外になっちゃってツカエナイ」と嘆いてまして
論外。

ココに来てくださっている貴重な読者の皆様は
どこのケータイをお使いでしょうか?
そして電波の具合はいかがでしょう?
コメントくださいましたらとってもとっても有難いです。
宜しくお願いします。<(_ _)>
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-21 15:19

クンクンクンッがコワイ

d0043926_21353461.jpg前からAmazonなんかでチェックしてて
楽しそうと思っていたVHSを
洋書の充実している本屋で安く発見。
ラッキーと思って買いました。
たぶん息子も気にいるはず・・・

スタートして少しの間は
予想通り息子ノリノリで踊ってたのですが
主人公のBearがbig blue houseから
登場してゲストを家に招き入れ
ちょこちょこと話した後に
「What's smell?」
とかなんとか言いながら
クンクンッと鼻を鳴らして嗅ぎ始め
大きな鼻が画面いっぱいに
近づいてきた途端
「いやっいやーーーっ!」
息子大絶叫のちに涙目・・・

このシリーズご存知の方いませんか?
収録されている話2編とも始まってまもなくクンクンクンッ
どうやらこのBearのお約束らしいのですが
ほかのSTORYもみな同じ始まり方なのかしら?
話しはどれも楽しいし言葉もゆっくりめだし見た目もきれいで
セサミと同じジム・ヘンソンの制作だし
きっと息子の人気者になるだろうと踏んでたのに
ちょっとショックなのでした。

もともとはTHE JIM HENSON COMPANYの制作によるものですが
2004年にDisneyとの調印が取り交わされて
Bear in the big blue houseのMuppetsに関する商品化権などが
移行されてしまいました。
なので、もしかしていつの日かTDRに Bear in the big blue houseが
登場しないとも限らないかも。。。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-18 21:49 | 3号の日々

ここ2週間の家つくりについてのあれこれ。

前半勃発した家庭内争議。
まぁ家のなかにたった2人しか討論交わす大人がいないのに
ここで荒れてたんじゃ話しの進めようがないですな。

ということで気を取り直し冷静に話し合いを進めた結果
いくつか候補に挙がっていた事柄を白紙に戻すことになりました。
たぶんこれってもっと以前の段階できっちり確定しておけば
今頃はもう少し内容を詰めて進んでいたのだろうが
ここまでのプロセスがあったからこそ出た結論だと思うので
周囲には迷惑かけてますが、無駄ではなかったと・・・思いたい。

年内には息子の幼稚園送迎バスのルートが決まってしまう。
来年何月に竣工するかで毎日のタイムスケジュールが変わってしまう。
4月の入園以降夏頃までに引っ越せるなら新居前にバスを停めるようにしてもらえば
数ヶ月のあいだそこまで通うというのもアリだけれど
これから一年かかるのであれば今住んでいるアパート前のほうがいいし
幼稚園によっては自力で園まで送迎しなくてはいけなくなる。
年度内のルート変更に応じてくれる奇特な園はないのだ。

慣れない集団生活をスタートするのに毎朝バタバタするのは
息子も可哀相だし私もイヤだし
そのためには今後この優柔不断夫婦がいかにキビキビサクサクッ!と
判断・決断できるかがKEYなのだろう。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-17 22:26 | 家づくり計画編

減っていく

けっして筑紫哲也さん贔屓ではないのだがNEWS23はわりと観る。
今夜の多事争論で氏が言ってたことにハッとした。
日本人が少なくなっていく・・・
少子化がどうとか言うけれど、女性を支える社会がどうとか言うけれど
そっか~日本人という血を持った人間が地球から減っていくんだ。
イヤだな・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-16 00:01

第13回小海マイティデューロMTB24時間耐久レース2005

知ってる人はかなり少ないと思います。世間的にはかなりマイナーな大会です。
でも我が家及び極々一部の人種間では【24時間】で通じます。

①普段、街中を地味な自転車で営業に回っている銀行員のお兄さんにうってつけ。
 日頃はまったくスポットライトの当たらないその脚力をぜひ、この日のために特設された
 コースで試してみませんか?

②舗装された起伏のない平坦な街路をフルサスペンションで暢気に走って
 ソノ気になっている方にもオススメです。
 たとえ一周しか走れなくても途中の上り坂全部押して歩いても大丈夫!
 24時間走らなくてもイイんです。
 何周かだけちょろっと走ってあとはキャンプサイトでのんびり紅葉の秋を楽しむのもアリ。

チーム登録は締め切りましたが一括登録はまだ間に合います。
とりあえずキャンプ場の衣食住を賄えて自前のMTBと参加料・現地までの足を確保できれば
誰でも参加できますので、この夏にハジけきれなかった方、秋の高原で汗を流したい方
是非是非参加してみてはいかがでしょう。
「なんじゃコレ?」と言わずにはいられないヘンテコな参加賞品ももらえます。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-15 22:11

お台場

朝の10時を過ぎて「今日はどこ行くの?」って息子が聞くので
「じゃどっか行くか」と思い立ちお台場へ行ってきました。
夏休み明けだからなのかな、過去数回の中でダントツに人が少なくて
息子のリクエストで初めて乗った観覧車も待ち時間ゼロでガラガラの空き。
日頃神経質なまでに慎重派(言ってしまえば怖がり)の息子が
途中「降りる!」とパニック起こすんじゃないかという親の心配もどこ吹く風で
「うわ~ほらほら飛行機!」「あーぼくんちの車だ」とカゴの中を飛び回る始末で
けっこうゆらゆら揺れておりました。
普段は絶対に近づけない車の運転席に出入り自由、ハンドルやらシフトバーも
触り放題にできるTOYOTA・MEGA WEBにも釘づけなのはやはり男の子。
ヴィーナスフォートに移動したら途端に退屈病に冒されてしまって
大人のペースでショップを見て周ることもできずに帰ってきましたが
先週はずっと風邪ひいて外にも遊びに出してもらえずに頑張ってたご褒美には
ちょうど良かったみたいです。
フジテレビに移動しようと思ったら雲行きが怪しくて雷が轟音立ててるし
次回に持ち越しました。駐車場を出たらそりゃもうドラムカンひっくり返したくらいの
嵐になっちゃって帰ってきて正解。洗濯モノもみごと全滅でした・・・トホホ
d0043926_2050871.jpgd0043926_20502260.jpg
[PR]
by tanosi-ie | 2005-09-11 20:51 | 3号の日々