<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

最後の一冊

今年最後にAmazon.co.jpから届いた一冊

向こう三軒両隣り
くうねるところにすむところ⑫―子どもたちに伝えたい家の本

まもなくやってくる正月もTVではくだらん番組が続くでしょうし
ゆっくり読んでみたいと思います。



     ご来訪くださった皆さん、ありがとうございました。
     2006年もよろしくおねがいします。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-30 16:43 | 雑記

師走

小さなアパート住まいゆえ玄関の表は微妙に気がひけて
靴箱の上にママゴトのような松飾りを置きました。
今年も2日を残すのみ・・・だんだん加速する年の瀬・・・

この夏、誰に意地張ってたのか エアコン毛嫌いしてたけど
冬には冬の耐久レース(?)が続いています。
昼間の暖房は3畳程度のホットカーペットをリビングの真ん中に敷いて
5段階の温度調節できる目盛りの最小にしてしかも半分の面積だけ加温で
その上に母と息子で居ります。
立って半畳寝て一畳なんて言葉もありますし。
当然のことながら寒がりの私は着込んでいますが息子は靴下脱いじゃうし
ふざけまわってお腹出してるしカーペットの上にじっとなんかしてないし。
夜は寝かしつける1時間半くらい前から隣室6畳の部屋を締め切って
中でオイルヒーターを稼動させます。
湿度50%ちょいになるように加湿器も併用して18℃くらいまで暖かくしますが
リビングは相変わらずに低設定。
去年は確かエアコンつけてたはずですが秋に喘息の症状が出たこともあり
なんだかスイッチを押せないのでした。
そのせいかどうか喘息が落ち着いて本格的に冬と呼ばれる季節に入っても
今のところ息子は風邪ひいておりません。
まぁ年明けからですよね、1・2・3月が終わるまでインフルエンザも侮れません。
この冬、我が家で一番の暖かい場所と言えばこれはもう風呂!!デス。
夕食を終えてリンゴを食べてハミガキをして一息ついて
お風呂タイムを迎えるのが一日のうちの何よりの楽しみになっています。
人間は幼児と呼ばれる時期にいかに暑さ寒さを体験するかで
その耐久力の基礎が決まるとも言われているらしいですし
やたら快適な環境を整えすぎるのも考えものではないでしょうか?
・・・な~~~んて単に光熱費ケチってるだけってハナシも・・・そんな年の瀬。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-30 00:12

Christmas 2005

AM9:05 外環三郷南IC発。
ストレスなく走行することほぼ1時間、予測通りの時刻に圏央道日の出IC着。
日曜日にも関わらず対応してくださるということで浜中材木店さん
ペレットストーブの見学に伺いました。
d0043926_2051133.jpgd0043926_20513810.jpgd0043926_20521996.jpg









暖房の効いた車を降りてすぐに事務所へ招き入れていただいた時は
正直、特筆するほどに暖かいというふうには感じませんでした。
でもいったん上着を脱いでから車へ荷物を取りに戻り、再び玄関を開けると
おぉ~あったかいじゃないですか!
木をふんだんに使われた室内だということもとても大きいでしょうが
なんというか、その暖かさにはまるみを感じました。
加湿器も見当たらずストーブの上でヤカンが沸いているわけでもなかったけれど
潤っている気がしたのです。
ストーブを前に説明をしていただいたのですが
気が付くと息子まで一緒になって炎に見入っていました。
以前に日本橋高島屋で信州型ストーブを見ましたが
火が入ったものを見たのは今日が初めてでした。
先日伺った見学会でのOMでも同じように感じたことですが
やはり身を持って体験しないとどんな暖房方法であってもその良さを
理解することはできないものですね。

帰り道、つるつる温泉という看板を発見。
ちょうど昼時でお腹も空いたし食事処もあるだろうから行ってみることに。
途中案内の看板には12/26~31日まで休業と書いている。
滑り込みセーフ!
何の前情報もなく立ち寄った湯ですがオススメです。
肌当たりは特別滑るわけでもピリピリするでもなくクセがないのに
湯上りのおでこや頬はほんとにつるつるピカピカしてるんです。
ツルピカ温泉ってネーミングでもいいんじゃないかと思うほど。
大人3時間まで800円。東京都内の温泉、初めて入りました。
d0043926_210143.jpgd0043926_2104374.jpg







d0043926_2056659.jpgd0043926_20562616.jpg









復路の高速道路はスキー場からの帰り車で渋滞することを見込んで
14:00前に日の出IC出発。これまた一切の渋滞なく15:00に三郷南IC着。
年の瀬に充実した6時間を過ごしました。

Merry Christmas!!!

[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-25 20:02 | 家づくり計画編

灯り

Milk Glass Light shade
d0043926_1526138.jpgd0043926_1527367.jpg









夏にネットショップで手に入れた2つのペンダントライト。
ほぼ実際通りの色合いで撮れたと思います。
小花模様のほうが赤みを帯びたガラスになっています。
無地のほうは幾分青白いガラスですが灯すとほわっとした色が出ます。
ダンボールから出される日がやっと具体化してきました。
天井高との兼ね合いでコードの長さを電機屋さんで加工してもらわないとダメかな?
でも取り付けるのは1・2Fトイレなので身長が高い人が使うにしても
みんな座っちゃうんだしこのままでもいいかな~頭ぶつかったらゴメンね~
キッチンの照明外してどんなひかりの加減か見てみました。
レトロなカフェにある灯りのようではありません? <自己満足
シェイドのみ海外の中古品で接続部分は日本で付け替えているので大丈夫。
旧式ライトなので器具がすぐ熱くなっちゃうんですけど
長時間ONにしておく場所でもないですし。
たのしみったのしみっ♪
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-23 15:31 | 家づくり計画編

ショールーム再び

♪くりなっぷ~っのながしだい♪という昔懐かしCMソングを口ずさみつつ
アンパンマンのビデオあるかもよぉーと息子にエサをぶら下げて
足立にあるクリナップのショールームへ行ってきました。
今週、息子は連れ回されっ放しで少々申し訳ない。ごめんよ・・・

10月に行った時は浮かれ気分であれこれ贅沢仕様で見積りを出してもらいました。
そんなの全然参考になるわけもなく、あまりに現実味のない無謀な数字。
先日提示してもらった詳細な見積りは私の頬をギュッとつねりました。
ようやく目が覚めたというかお尻に火が付いたというか(汗) <遅すぎ!

一昨日・昨夜と深夜2時まで続く家族会議。でも半分はうたた寝らしい。
見学会に伺うたびに「いいねぇ~」が合言葉のTanaka-Style。
コレはハズせないしアレも残したい。
もともと余裕のある予算ではないし、その上どこをどう削ろうって・・・・・・・・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-20 23:30 | 家づくり計画編

おでかけ

見学を一区切り終えたところで打ち合わせ。
ついに“お見積り”が出たのでありました。

えーっと、細かい話しはここでは抜きにしましょう。

で、見積り書のなかに今までの打ち合わせでは出てこなかった
メーカーの商品が挙がっていたので
それがどういうものなのか確かめるべく
今日は息子を引っ張って銀座のINAXへ行ってきました。
う~ん・・・ちょっと再検討したいです・・・メールします・・・

京橋まで出たついでに足をのばし西五番街通りにある夏野へ。
和小物も扱う箸の専門店で、子どもの食器専門店小夏もある。
日本の食生活を楽しくさせるとてもかわいらしい素敵なお店。
着工するにあたって御近所の方々へ挨拶に出向く時に手ぶらというのはイヤだし
かといって仰々しい包みを持っていくのもどうかと思う。
それでネットで白雪ふきんというのを見つけて、取扱店を探したら
な~んだ夏野に行けばあるんじゃん!というわけなのでした。
ためしに一枚買って使い心地をチェック。OKならこれにしよう。

つくばエクスプレスは電車賃がめっちゃ高いのだけれど
子連れで無駄な動きをしたくない身にとっては満足できる交通手段。
なにせ子連れが利用する時間帯はめっちゃ空いている。
一車両に自分達親子しかいないなんて区間もあるくらいなのだ。
息子は電車やバスに乗ることが好きだが母親譲りの人ごみ嫌い。
彼にとってもTXでのお出かけは大歓迎なのだ。

d0043926_23304142.jpg
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-19 23:30

見学会

昨日の日曜日、見学会の開催された足立のお宅にて打ち合わせでした。

まずは見学。
ついに5軒目のお宅訪問、そしてやっと冬到来でOM初体験。
3軒目頃からやっと、見学会は玄関に入る前から始まっていることに気付いたわけで
通りの反対端から眺めてみたり敷地の脇から見上げてみたり。
通行中の犬の散歩してた人、たぶん間違いなく怪しんでました。(笑)

玄関を入るとそりゃもうアナタ、全然大げさじゃなくて温かいんですよ~
【OMってじんわりとしててまぁ寒くないってカンジ】という前宣伝だったのに
おぃおぃしっかり温かいじゃん!
2Fに上がったらもう日当たりのよさも手伝ってるんでしょうけどポッカポカじゃん!
OM働いてるんだなと実感したところで透かさずロフトへ行き装置の稼動音を確認。
目を閉じてじっくりと静まった空間に装置があることを想像してみる。
ふむふむ・・・なるほど・・・
見学の賑わいが落ち着いた夕方に日の当たらないトイレの
ドアを開けてみたら、ふわっと暖かい空気にぶつかった。 こりゃいいわ。

定番のさわら張りの浴室、毎度裸足になりたい衝動に駆られる無垢の床。
刻まれた空間だったらやっぱり低いだろうと思える天井高も
繋がっているのに一辺倒でない変化のある造りでクリアされている。
新築にありがちなアノ異臭は相変わらず感知ゼロ。

ムカデ引き出し ちょうど引っ張り出してる場面に遭遇できました。
面白い!これを作りたいがために小上がりの畳空間を作りたがる施主さんが
今後激増すること間違いなしと思うほどイケてますねぇ~の一品。
手前だけ引き出しってのは雑誌で見たことあるけど、全部ですもん。
吹き抜けのあるお宅の見学は初めてではないけれど見上げた勾配の感じとか、
うちで予定しているのと近そう。そっか、そんなふうなのね。
ということは照明の設置方法、これも一案なのね。

御施主さんが手配なさったという大きな大きなソファがありました。
ちょこっと腰掛けさせていただいたのですがとても座り心地良かったです。
座面の高さといい、奥行きといい、誰もいなかったら横になりたかったほど(笑)。
うちはリビングにソファを置くゆとりはないんですよー
でもいいですねぇー ほしいですねぇー

電気のコンセントやらスイッチの位置を見学会で探してまわったのは
今回が初めてでした。
友達の家行ってもそんなことしないし、せいぜい実家を思い浮かべるくらい。
勉強になりました。
たくさん写真とらせていただきましたが、掲載はナシってことで。。。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-19 22:57 | 家づくり計画編

近況

前回の打ち合わせで今後は各部詳細の検討が待ち受けていると聞いたので
今まで集まった資料をまた見返しています。
住宅雑誌の写真を眺めてもその部屋や家の全体像を捉えるという感じで
例えばどんな照明器具を使っているか、それはどんな取り付け方をされているか
そういうことにはあまり目が向いてませんでした。
見ているつもりだったけど目に入ってなかったという感じ。
一度そういうことに気が付いてから自分ちの図面を改めて見ると考えるべき点が
あちこち満載だったという事実・・・
明日は車で15分程度の隣町でオープンハウスがあり見学&打ち合わせ。
今日も寒~い一日でしたがピーカン青空だったし明日も予報は良いらしいので
念願のOMの効き具合も体感できるんではないかと楽しみです。
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-17 21:01 | 家づくり計画編

地盤調査

d0043926_203805.jpg週明けの午後、予定地に調査隊現る。
主役はスウェーデン式サウンディング試験調査機。
あ~っ見たことある!!
swimming_monkeyさんちのブログで見たぁ!












d0043926_20381527.jpg調査の終えた跡を埋め戻す作業を田中隊長から仰せつかり
任務に励む見習い隊員でありました(笑)
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-12 20:47 | 家づくり計画編

明暗

National
20~13年前に製造された一部の暖房機について最悪の場合に死亡事故に
つながるおそれのあるトラブルが認められた。
TVのCMタイムではかなり頻繁にそれに関する告知が行われている。
HPでもトップページに掲載されている。
一番最初にトラブルが発覚したのがどれほど前のことか知らないのだが
あまり関心のなかった一消費者としてみていると、
この対応はじつに誠意を持っていると感じられる。
企業価値が問われる重大な事態だから当然だろうが
少ない出ないと言われても巷はちょうどボーナスシーズンで
新年を前に新しい家電製品を考える人も多いと思われるこの時期に
一切の製品CMを流さず(私が知る範囲では)にいるのはすごいと思った。
ただこういうことに一生懸命の様子を見れば
『ナショナル製品は万が一の時も対応がいい』という安心感を植え付けられる。
遠回りでも決して損のない策だろう。もちろんトラブルゼロに越したことないが・・・
 そして、この告知を見るにつけ思い浮かぶのが
MITSUBISHI MOTORS JAPAN
過去にだって他の企業でもリコール隠しはあったけれども
なんでそんなに強情に隠し通そうとしてしまったのか?
規模は違うかもしれないが、もし本当に初期の時点できちんとした
当たり前の企業責任を果たそうと努力していれば今ほどの衰退もなかったはず。
DELICA STAR WAGONを乗り潰してしまったあと
とりあえず ワゴンR を買ったけどいつかはデリカに戻りたいと思ってたのにさ、
結局今は定番ファミリーワンボックスに落ち着いてしまった・・・
 日本の工業製品が精密で安定してて信頼するに足る性能を持っているはず
というのはもはや神話扱いなんだろうか???
[PR]
by tanosi-ie | 2005-12-12 10:41