<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

調達予定品

何軒も田中工務店さんで施工されたお宅を拝見しているので
ほとんどの照明は安心してお任せにしちゃってますが
少しだけ施主調達品も予定しています。
トイレはすでに調達済みで、あとはダイニングテーブルの灯り。
玄関入ってリビングへ向かうと必ず視界に入るんじゃないかと思うんで
家のイメージの要になるかな~と。
まぁ実際問題、家つくりを考えるまではよそのお宅へ伺っても
照明に目をやることもなかったんですけどね。
いずれは目の肥やしにヤマギワリビナへ行ってみようと思ってはいるけど
いまのところネットで探して有力候補になっているのがECOGLASS po・te・ri
ショウルームが西のほうにしかないんで現物確認できないがネックなのだけど
調光機能があるのが魅力。

あと、ペレットストーブの機種をようやく決めました。
煙突式の魅力も捨て難かったのだけれど施工・メンテナンス・工期などを考えて
FF式を選択しました。
排気口を比較的低い位置に設置するため植栽をどうするか?って問題が
浮上してしまいましたが・・・なんくるないさ~(となるといいのだが)

ちなみに植栽は中くらいの木を一本だけ業者さんにお願いして
あとは自分でちまちまと楽しみたいと思ってます。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-31 18:43 | 家づくり計画編

家具

Alvar AaltoとかArne Jacobsenとか
こんな私ですら聞き覚えある超有名デザイナーの家具なんていうものは
我が家にはずっと無縁だと思っておりまして
雑誌やネットで見ては「カッコイイ」と「値段もイイ」が一対です。
ところが思いがけず現物に触れる機会がありました。
やはり心動かされます。
何日か前にNHK「世界美術館紀行」という番組で北欧デザインについての
特集を観てたこともあり北欧的なモノを受け入れやすい頭になってます。

脱アパート生活にあたり、ダイニングテーブル&チェアとベッドだけは
手持ちがないので購入予定になっています。
切羽詰って「とりあえず」という買い方はしたくないので
まだ先の話のようでも少しずつ時間を見つけて見て回ってます。

引っ越したときに全てを揃え切った状態で生活を始める必要はないと思ってて
例えば我が家は今のところ3人家族なので椅子3脚は必須です。
一般的な長方形のダイニングテーブルなら並べる椅子は4脚が普通だけど
最初から4脚買わなくてもいいんじゃないかと。
子ども椅子はSTOKKEを買えばずいぶんと使えそうだし本人がそれを
卒業したいとなったら今度は私が趣味の時間を費やすのに喜んで譲り受ける。
ゆったり座りたい夫が気に入っているらしいのはY chairだし
私は・・・背後にガスコンロ設置予定というのに水仕事場のすぐ側だというのに
革張りのすわり心地もいいんじゃないかと思っている。

Swan sofa 本当に必要なものだけを置いて生活できる空間があって
向かいの竹薮で大金の入った鞄を見つけることができたら
ぜひとも我が家にお越し入り願いたいものです。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-30 22:40 | 家づくり計画編

地下鉄

d0043926_15491310.jpg

アトラクションの入口っぽい通路
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-29 15:49 | 雑記

折り紙動物園

風呂から上がり、お肌の手入れをし、水分補給し、さあ寝るゾ!という段になって
「ボクひとりで寝るからお母ちゃんはそれ作っておいてね」と息子。
指差す先には未完成の折り紙。
宣言どおり1人さっさと寝室に移り自分で布団掛けてあっさり眠ってしまった。
あっそうですかーやっぱり作らなくちゃいけませんかー見逃してくれないんですね・・・
異論反論ありましょーが シマウマ・ウシ・ワニ・ゾウ・トラ・キリン。
ガンバリマシタ。
d0043926_21485740.jpg
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-28 21:50 | 3号の日々

ペレットストーブ

紆余曲折を経てペレットストーブ導入の運びと相成り~~~
ところがね、入れることは決めたんですけど機種決めるのにまだ悶着してる。

ほんの数ヶ所の状況しか知らないけどそれでも今季はずいぶんと
発注が多くて国産では生産が追いつかない工場もあるらしい。
何しろ灯油が18L1,380円(移動販売車価格)ではねぇ・・・
我が家は石油ストーブ使っていないのでひと冬でどのくらい消費するのか
実感はないのだけど、それでも高いよね~とは思う。

本体価格や設置の工程および費用を考えると初期投資はけっこうな額になる。
ペレットストーブのある場所で半日過ごしたことすらないので
はっきり言って賭けの部分が大きいんだけど過剰な期待はしてないんですよ。
ペレットストーブだけでなんとしても冬を越してやる!なんて頑なな思いはゼロ。
暖かさが足りないと思えばホットカーペットだってオイルヒーターだって使えばいいのだ。

どこに価値を見出すかだよね。
ママチャリだって10,000円あれば買えるのに20万もするMTBって何サマ?
スノーボードの道具セットで3万円なんてのもあるのに板だけで8万って何?
100円あれば板チョコ買えるのに1粒500円のチョコって何よ?
ガスコンロでだって炎は見られるけど、それじゃダメなわけで。

ペレットストーブ推進が盛んな雪国とは違うので国産といえども
ここ埼玉では入手しづらい製品もあるらしい。
国産品は正直華やかさはないけれどずーっと見ていると馴染むというか
日本製らしい可愛らしさがある。
先進の国外品には「オレ売れてますよイイ仕事しますよ」という自信がみえる(気がする)。
さてどれを選ぼうか?

来月、吉祥寺で「東京の木による家づくり」 相談会及びセミナーの開催があり
ストーブの展示もあるらしいです。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-26 16:45 | ペレットストーブ

プラレール

プラレールで息子と遊んでいると私が作るつなぎ方では飽き足りずに
もっと大きく作ってくれとリクエストされることが多くなりました。
こういうこと嫌いではないんですがいつもワンパターンになってしまうので
彼の要求もごもっとも。
というわけでお疲れで帰宅した家長にもうひと仕事お願いしました。
これなら息子も満足でしょう。
d0043926_2162116.jpg
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-25 21:10 | 3号の日々

私をスキーに連れてって

d0043926_237463.jpg季節です。
こんな雪の日には観ずにいられません。
平和だったなーあの頃・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-21 23:13 | 雑記

雪だるま職人

午前の部 8:45~11:00
午後の部 3:00~4:30  ガンバリマシタ。
d0043926_20361333.jpg













d0043926_20403486.jpgd0043926_20405319.jpgおじゃる丸を目指していたのに、いつのまにかインディアン








d0043926_20411256.jpg場所を変えてヴァージョンアップ












d0043926_20412887.jpg任務終了し家路を辿る職人でした。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-21 20:51 | 3号の日々

雪国

このところ多少落ち着いているようですがこの冬は雪国と呼ばれる土地の人達は
いつも以上に大変な毎日を送っているわけで。
例年なら一回くらいは滑りに行ってる時期なのにまだ雪山を見ていない。
何事もなく現地に到着して楽しく遊んで無事に帰ってこられるのなら
問題もないと思うのだけど。
もしもこの雪の多さが起因するトラブルに遭遇してしまったら
そこに住む人達は自分ちの雪下ろしやらで手が足りないほどなのに
余所者の起こした厄介事に時間と労力を費やさなくちゃならなくなる。
ものすごい迷惑をかけるわけだ。
そんなこと考えてたらキリがなく今回に限ったことでなく雪国に限らず
どこでだって自力で解決できないトラブルを起こせば誰かにきっと迷惑かけるんだけど。
一応来月初めに苗場に行くべく押さえてはいるものの
どうしよっかなぁ~な迷いが吹っ切れず・・・
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-19 21:53 | snow season

(相)見積り

先週からOMソーラーの家「東京町家」ブログ相見積りについて書かれています。
コメントやTBで施主・建築士・施工業者の相見積りについて考えてることを読むことが
できます。
賛否両論大賑いというわけではないけれどお馴染みの方々は登場しています。

記事のなかで“特命”という単語が使われています。
うちには天下の広辞苑がないので手持ちの国語辞典を引いてみると-------
-------------【特別の命令・任命。】------------
辞書を手にするまでもないほどわかりきった解説・・・この辞書ダメだ・・・
記事のなかでは競合させずに単独指名で仕事を依頼するという意。(のハズ)
なんかスゴイ、007?Misson:Inpossible?

うちは相見積りとは縁がないのでそれに対しての考えを公表する理由ないんですけどネ
相見積りはしたくないなぁ・・・だって大変じゃん・・・
自分ちの懐具合を一番良く知っておるくせに、たぶん一生に一度の大事業で
だからこそあれこれと煩悩が止め処なくわき上がり電卓片手に四苦八苦。
それより桁違いに四苦八苦してるのは工務店さんなわけですが・・・
見積り書めくって太字で大きく書かれている総工事費の金額だけを見るなら
相見積りなんてのは要らないわけでしょ
その次ページからず~っと続く部材ひとつひとつが一言一句同じ品であるのなら
そりゃ安いほうに軍配が上がっても文句ない。
まったく同じ出所の材料使ってるのに歴然とした差が出るほどに
大工さんの技量に違いが有り過ぎる場合もなくはないと思うけど・・・
吟味を重ねて譲れるモノ譲れないモノをつき合わせて妥協して納得して
ようやくGOサインが出るわけですよね
そんなこと何ヶ所にも見積り出させて全部つき合わせてくなんてことを
本当にしてるとしたら想像を絶するエネルギーが必要だろうし(時間もお金も)
それをちゃんとやってる設計事務所なら相見積りヽ(^o^)丿万歳!なのだと思う。
(どうやらこれは見積り調整という作業らしい)

==============================================

極々一般消費者の並み庶民でも実現可能な最大の買い物が家だ。
(この際、買い物という言い方をどうこう言うのはナシ)
自分がどんな造りのどんな材料の家に住むのかということを知る機会があって
知りたいと望んでいるのなら見積り書を要求するのは当然だと思う。
そんなことに手間をかける(=お金をかける)より眼で見て手を触れてもらえば
もうそこで納得できるんだから充分だろうというのはなんだか解せなかったりもする。
雑誌に『見積り書は詳細であるほど良い。一式なんて書き方は×』とか書いてある。
そんなアホなこと書かれちゃ迷惑だと思う施工サイドも多いようですが
なにも見積り書を証書代わりに要求しているわけでなく
それで施工業者の力量を測ろうなんて思惑があるでもなく
ほとんどの場合素人である住まい手が自分の家というものを知りたいという
当たり前の要求として「見積り書ください」と言ってるわけです。
住宅に関する工事や材料の表示の仕方が全国どこへ行っても『一式』なのなら
誰も疑問など持たずにA4用紙3枚くらいの見積り書で納得するでしょうけどネ。

こんなトボけたこと考えたりタヌキ発見なんてマユツバ(でも事実)な日々ですが
本当に見積りするのは大変なのです。
いやもちろん作成してくださるのは工務店さんでうちはそれをもらってきて
うわっわっわっっなんだこの金額!!!!とか仰け反りながら
それでもなおトイレにイレギュラーな流し付けるだのコンセント増やすだの
コンロの色が~と、そりゃもう減額する気あるんですか!って話し・・・

何なんでしょうね。
そもそもどんな家に住みたかったんでしょうか?
住人が暮らし始める前の、竣工したての建築物に100%の居心地の良さを
求めるのは違うはず。
う~ん、、、居心地の良さというのは違うなぁ・・・
設備メーカーのカタログを眺めていると惑わされちゃうんだよね
金額と機能の充実度が正比例してて、機能が充実してればしてるほど
快適でスタイリッシュな暮らしができちゃうような・・・
スタイリッシュなんて一番的外れな興味のない言葉なのよ、ほんとうは。
そんなこと求めちゃいなかったハズなのにまんまと宣伝文句に洗脳されて
いつしか通販番組のオジチャンに群がる主婦みたいな・・・イカンイカン!

見積り書を前にして鉛筆コツコツ言わせて頭抱えてるのはたいてい同じページ。
『コレを使う』って最初から心に決めている項目は値が張ってても
ちっとも悩まずに読み飛ばすからページはキレイなまま。
こちょこちょとイタズラ書きして汚くなってるページは夜な夜な悩んでる項目。
ココって予算のために削ろうと思えばホントは削れるとこなんだよね。
誰かに背中押してほしいと思いつつ背後に忍び寄る気配がすると
「来ないで!」と叫んでしまいそうな部分なのですよ・・・わかってるんだけど。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-01-16 15:05 | 家づくり計画編