<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっとお休み

諸々ありまして ちょっとのあいだだけ ブログお休みしま~っす。

たぶん復活は来月ごろになっちゃうので

ちょうど子どもの運動会報告になるんではないかと。

行楽日和になった頃 お会いしましょー。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-09-19 20:54

こういうのも読んでたり

d0043926_235137.jpgそれからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田篤弘 暮しの手帖社

おおきな事件が起きるわけでもなくて
とくべつ不思議なことが起きるわけでもなくて
登場人物たちがどこかでほんとうに暮らしているかもしれないと
思わせてくれるような
そうだったらすてきだろうなと思ってしまう
ほんわかとしたおはなしです。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-09-14 23:15 | 雑記

夏を振り返る

ロフトに上がって慌てて長袖のシャツを引っ張り出してきました。
去年の秋の彼岸、墓参りにはまだ半袖のシャツを着てた記憶があるので
この肌寒さで夏が終わったと思ってしまうのは早いかもしれないですが・・・

毎日のようにカキ氷を食べ、子どもに行水させ、日に何度もシャワーを浴びせ
首にタオルをぶら下げてダラダラと過ごした2006夏でしたが
エアコンをつけたのは通算10日と言ったところでしょうか。
7月後半に子どものプール熱発症で昼間もエアコンをつけてた日が数日ありますが
あとは昼間は家中の窓を全開にして過ごし、夜になって子どもが寝入るまでに
主寝室のエアコンを数時間だけ付けて過ごすという感じでした。
日中にみんな出掛けて留守で締め切っている家だったら、もしかしたら
もっとエアコンの稼働日が少なかったかもしれませんが
やっぱり窓を開け放ってしまうと風も通るけどモワッとした外気が入り込むので
仕方ないんだろうと思います。
あとは扇風機だけでしのげたのだから、思うにこの夏はけっこう過ごしやすかった。
というか、やっぱりずいぶんと過ごしやすい家なのだと思った次第。

さてさて、行きつ戻りつで夏が去り、やがて秋そして冬。
どんな生活が送られるのか 楽しみです。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-09-13 21:07 | 住まい 暮らし

TBしてみました。

個室:kokonomaさんのブログよりTB

たぶん、
結婚してすぐに子どもを産んでたり
実家で物心ついた時から自分の部屋を与えられていたら
極々当然のこととして『子ども部屋』を作ってたと思うし
無理矢理にでも細切れにでも家族の人数分の個室を作りたいと
思ってたんじゃないかな、私の場合。
でも実際は、親に自分の部屋を与えられたのは中学3年の時だったし
子どもが生まれたのは夫婦2人の生活が世間並み以上に長く続いた後だった。
夫婦双方ともに実家が商売をやっていたというのも大きいかもしれない。
学校から帰ってきても遊びから帰ってきても基本的に必ず両親が家にいる。
何時でもどんな時でも家族の顔が見えてるのが普通という空間に育ったから
あえて個室をつくりたいという望みも大きく膨らまなかったような気もする。
まっ、旦那は小声で「書斎・・・」と繰り返していたけれど。(笑)
そんなわけで我が家で個室と呼べるのは
今のところ親子3人が四方好き勝手にベッドに転がってる主寝室だけ。
言うなれば1LDKってことになるんでしょうか?
一軒家建てて1LDKって何それ?
2年前の自分達には考えも及ばなかった。

家づくりっておもしろいですね。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-09-10 18:56 | 住まい 暮らし

遠路はるばる長野県は宮田にある近藤鉄工さんから
信州型ペレットストーブ(2006ヴァージョン)が我が家を暖めるべく
やってきてくれました。
そして、もちろん肝心要のペレットも20袋。<保管場所どうなのよ?

なにしろバリバリの新築にいきなりの突貫工事です。
大きな音を立ててガルバに穴を開けていくその光景に
心のなかで あぁぁぁぁっっ と叫んでたことは言うまでもありませんが・・・
そう簡単には開かないんだなぁコレが!
思いがけず我が家の造りのスゴさを再確認することができました。
d0043926_18355345.jpgd0043926_18362441.jpg
















作業途中からはあいにくの雨模様になってしまいましたが
開始から約3時間、ついに点火式。(気持ちはオリンピックの聖火並み)
d0043926_18431249.jpg
♪ もーえろよ もえろーよ ほのおよ もーえーろー
       ひーのこを まきあーげー てーんまでとどけー ♪ <キャンプですか?

いや~ぁいいっスよ かっこいーじゃないですかぁ
本格使用はたぶん10月終わり?11月?
構造パネルを見た近藤鉄工サンも
「作ってる人間が言うのもナンですが、これだけ断熱がしっかりしてたら
ストーブ要らないかもしれないですよ。」と仰ってたほどですが
この冬、我が家では念願の大きなクリスマスツリーを購入予定で
きらめくツリーとストーブの炎を階段の途中に座って眺める
贅沢な時間が待ち遠しい。。。

ペレットストーブ万歳! \(~o~)/

ひとっつだけ気になるのは 排気口の目の前にあるハナミズキとサルココッカ。
乾いた温風が植物にとってはけっこうキツいんじゃないかと・・・
とりいそぎサルココッカは鉢上げしようかと思っておりますが
ハナミズキは移動できないし、うまい手立てを考えなくちゃいけません。
d0043926_18464915.jpg
配管もすっきり納まっています。
d0043926_18463689.jpg
黒ガルバのおうちにすっごく似合うと思うけどどうですか?

===========================================

親王の御誕生で歓喜あふれた一日でもありました。
おめでとうございます。
とにもかくにも赤ちゃんが生まれるというのはお目出度い嬉しいことですね。

皇族の皆様にも庶民の我が家族にもHAPPYな一日でありました。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-09-06 18:57 | ペレットストーブ