タグ:暮らしのパーツ ( 11 ) タグの人気記事

勉強机

久しぶりにログインしたので、画像もUPします。

1Fキッチン脇の作業コーナーを学習スペースにしてた長男ですが
親が付きっきりにならずとも勉強できるようになったので
ようやく子ども室に机を置くことを決断し、年明けにIKEAで購入しました。
案の定、娘が不法占拠を企てて小競り合いが収まらないので
ほどなく娘のぶんも追加購入。
4月から幼稚園へ通いますが、ピカピカの1年生になるのはまだ当分先のこと。
その頃には机の色もすっかり変わってしまってる気がしますが
お兄ちゃんと並んでお勉強ごっこしてるので
まぁヨシとしましょう。
d0043926_2156956.jpgリビングでTVを観ていると、身を乗り出して
勉強に集中できないので
以前に後付けしてもらった建具がお役立ち。
追加工事してもらっておいてよかったです。












d0043926_2225121.jpgついでに今シーズンのキッズボーダーをお披露目。
[PR]
by tanosi-ie | 2011-03-02 22:08 | 住まい 暮らし

個室化

d0043926_20233782.jpg我が家の個室といえば寝室が昨日まで唯一でしたが
子ども室に面した吹き抜けとフリースペースとの仕切りに
それぞれ大きな引き違い戸が入り、別空間登場。
「これでオレ1人で遊べる♪」とは息子の弁。
淋しがり屋のクセに生意気なことを・・・
しばらくのあいだ、
夜中に暗がりでガサゴソ寝ぼけてたら
たぶん本気で建具に正面衝突しそう(笑)

こちらの都合でなかなか着工できなかったにも関わらず
当初のお願いどおりに進めてくださいまして
ありがとうございました。

d0043926_20264111.jpgd0043926_202749.jpg
[PR]
by tanosi-ie | 2007-10-30 20:29 | 家づくり実施編

11月のまとめ

11月25日(土)未明に最低室温更新17℃。

ちなみに昨日はペレットストーブを使わずに一日過ごし
昨夜から今朝にかけての最低室温が19℃。
OMの蓄熱もないのにこれだけ保てるというのはやはり断熱パネル様の威力でしょう。
d0043926_982354.jpg

さて、いよいよ12月、冬本番。
東京町家症候群にやられてしまった我が家では室温・湿度計測だけに飽き足らず
外気温も計測すべく簡単なのを設置しました。
小さい子がいるので冬の暖め過ぎは健全な成長を妨げる。
多少は「寒かったら靴下履きなさい!」とか言いつつ
(実際はいくら「靴下はけば?」と言っても「暑いのキライなんだよ!」と返されてる)
快適加減の追及をしてみようと思います。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-11-30 09:10

ペレットストーブ見学会

森のライフスタイル研究所の竹垣さん からお話があり
目下検討中♪のおうちの方々が見学にいらっしゃいました。
2組いらっしゃってうち1組のお宅ではすでにもだんろに心を決めていて
でも実際に現物を見ないことには・・・ということでのご見学。
そうですよ~ホントこればっかりは実際に炎を見てみないとね、
作動音やらペレット燃焼の匂いやらカタログではわかりませんし。
ちょっとはお役に立てたようでなによりです。
d0043926_1764161.jpg
[PR]
by tanosi-ie | 2006-11-25 17:08 | ペレットストーブ

湿温度計

我が家に到着したその日からいそいそと仕事を始め
地味ながら大注目されている新入りグッズ。
d0043926_1817240.jpg

1Fのテーブルにひとつと、階段を上がりきったところにひとつ
同じモノを置いてます。
(旦那は寝室と洗面所にも追加して定点計測したいらしい。)
陸ガメ専門ショップのイチオシ商品にも挙げられていたので
精度もまぁぼちぼちなのではないかと思われます。
日毎の記録は自動では残りませんが、湿度温度ともに最低・最高が示されるので
『この冬一番の冷え込みは何度だったか?』なんてのはわかりそうです。
うちはOMじゃないから投資した設備の働きぶりをチェックするって必要もないんだけど
なんだか知りたくなっちゃうんですよね~

ちょびっとだけ東京町家症候群?
[PR]
by tanosi-ie | 2006-10-31 21:58 | 住まい 暮らし

遠路はるばる長野県は宮田にある近藤鉄工さんから
信州型ペレットストーブ(2006ヴァージョン)が我が家を暖めるべく
やってきてくれました。
そして、もちろん肝心要のペレットも20袋。<保管場所どうなのよ?

なにしろバリバリの新築にいきなりの突貫工事です。
大きな音を立ててガルバに穴を開けていくその光景に
心のなかで あぁぁぁぁっっ と叫んでたことは言うまでもありませんが・・・
そう簡単には開かないんだなぁコレが!
思いがけず我が家の造りのスゴさを再確認することができました。
d0043926_18355345.jpgd0043926_18362441.jpg
















作業途中からはあいにくの雨模様になってしまいましたが
開始から約3時間、ついに点火式。(気持ちはオリンピックの聖火並み)
d0043926_18431249.jpg
♪ もーえろよ もえろーよ ほのおよ もーえーろー
       ひーのこを まきあーげー てーんまでとどけー ♪ <キャンプですか?

いや~ぁいいっスよ かっこいーじゃないですかぁ
本格使用はたぶん10月終わり?11月?
構造パネルを見た近藤鉄工サンも
「作ってる人間が言うのもナンですが、これだけ断熱がしっかりしてたら
ストーブ要らないかもしれないですよ。」と仰ってたほどですが
この冬、我が家では念願の大きなクリスマスツリーを購入予定で
きらめくツリーとストーブの炎を階段の途中に座って眺める
贅沢な時間が待ち遠しい。。。

ペレットストーブ万歳! \(~o~)/

ひとっつだけ気になるのは 排気口の目の前にあるハナミズキとサルココッカ。
乾いた温風が植物にとってはけっこうキツいんじゃないかと・・・
とりいそぎサルココッカは鉢上げしようかと思っておりますが
ハナミズキは移動できないし、うまい手立てを考えなくちゃいけません。
d0043926_18464915.jpg
配管もすっきり納まっています。
d0043926_18463689.jpg
黒ガルバのおうちにすっごく似合うと思うけどどうですか?

===========================================

親王の御誕生で歓喜あふれた一日でもありました。
おめでとうございます。
とにもかくにも赤ちゃんが生まれるというのはお目出度い嬉しいことですね。

皇族の皆様にも庶民の我が家族にもHAPPYな一日でありました。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-09-06 18:57 | ペレットストーブ

冬じたくの予告

『ペレットストーブ』をキーワードにアクセスしてくださる方が増えているようです。

*******ここでちょこっと予告を********

9月前半に信州型ペレットストーブ(近藤鉄工製)の施工工事が行われる運びとなり
ペレットも少し持ってきていただくことになっておりまして
実質稼動はまだ先ですが、たぶん使用説明を兼ねて試運転くらいはあるかと思います。
23区近郊ではたぶんまだそんなに普及してないと思いますし(ココは埼玉だけど)
素人がどんなふうにペレットストーブと付き合っていくことになるか
随時UPしていく予定です。
ガソリン代も上がってますしこの冬の灯油がタンク1本いくらになるか気になるところ。
ペレットストーブに興味がおありの方、もうしばらくお待ちくださいね。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-08-29 00:13 | ペレットストーブ

カレンダー②

カレンダー とけい

年の途中ということもあり、時計もカレンダーも壁掛けは当面見送ることにして
場所ごとに考えることにしました。
で、家事コーナーの窓辺にはブロックの万年カレンダーを。
d0043926_1640644.jpg
キッチンにも窓辺に置けるサイズの時計を探しているところです。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-08-19 16:41 | 住まい 暮らし

とけい

掛け時計、どこに?

2ヶ月ほど前のpositive55サンの記事、まんま現在の我が家です。
時計ひとつ壁掛けするのにこんなに躊躇するものなのね・・・
d0043926_23364993.jpg
この時計は以前のアパートから使っていたもので
気まぐれに止まったり動いたりまったく仕事熱心ではありません。
が、そこはまぁ持ち主譲りということでオシャカにするのも忍びなく
キッチンで余生を過ごしてもらうことにしました。
(潔くモノを処分できないこの性分が新居生活に暗い影を落としてるんだけど・・・)

掛ける位置はもう心に決めてあるんですけど
できないんだな・・・これが・・・

あと、2Fからもスーッと目に入る場所にメインの時計を設置したいのだけど
これに至っては時計自体をまだ手に入れておらず。
引越し前からネットで物色してみたりオシャレ系雑貨屋サンで探してるのだけど
ピン!と来るものに出会えてません。
いつになったら「今何時?」と思うたびケータイに手を伸ばす日が終わるのか?
[PR]
by tanosi-ie | 2006-07-13 23:37 | 住まい 暮らし

こどもの椅子

新居では長年の正座から椅子に座っての食事に変わります。
高度成長期真っ只中の息子には Rybo社 フレキシットジュニア を選びました。
子ども椅子と言えばSTOKKE社が有名で、当初はトリップトラップを選ぶつもりでしたが
walkestさんのブログで初めてリボ社を知り見ればとってもイイカンジ♪
北欧って子どものモノに手を抜かないですねー
我が家にとっては値の張る品でしたが成人して家を出るまで
息子にはコレに座っていただきましょ~ということで。(なんなら孫の代まで)
明日明後日の見学会でご覧いただけます。
[PR]
by tanosi-ie | 2006-06-16 11:55 | 家づくり実施編